石井理恵子税理士事務所

業務案内Rates

相談からご契約までの流れ

相談からご契約までの流れ

お客様からの相談のご依頼
 ↓
日程調整(場所、時間等は極力お客様のご都合を優先いたします)
 ↓
ご相談後に御見積
 ↓
お客様からのご依頼
 ↓
契約締結

税理士には守秘義務が課せられています。(税理士法38条)
税理士業務に関して知り得た秘密は他に漏らしません。どうぞ、安心してご相談ください。

料金について

料金について

お客様の業種・取引形態・売上高・利益・人件費・従業員数・資本金・開業直後などの個別事情や税務上の特例の適用の有無なのに応じて、柔軟に対応させていただいておりますので、お気軽にお問い合わせください。

弊事務所の標準的な料金(税抜)
顧問料
個人 月額 10,000円~
法人 月額 20,000円~  決算料 月額の5ヶ月分~
(年末調整・給与支払報告書・償却資産税務申告書・法定調書合計表、各種届出の作成及び提出を含む)

税務立調査立会
日当 50,000~60,000円

所得税確定申告
・不動産所得 25,000円~
・事業所得  基本は月額顧問
・譲渡所得  株式 30,000円~ 不動産 80,000円~

贈与申告
30,000円~

相続税申告 相続の対象となる財産総額の1%未満

税務相談(当事務所との顧問契約のない方) 30分5,000円

任意後見人・遺言執行人 要相談

コロナ対策

コロナ対策

ご来所いただけるお客様にマスクと手指消毒のご協力をいただいていますが、当事務所で安心していただけるよう事前の消毒、換気の他、パーテーション等も取り付けております。その他、電話やzoom等での対応も受け付けております。

お役立ち情報Useful Information

令和2年の確定申告

令和2年の確定申告ですが、例年行政センターの無料相談会や税務署で仕上げている方は、以下のように変更になっておりますので、ご注意ください。

行政センターの無料相談会・・・横須賀だけではなく、ほとんどの地域で中止となっています。

税務署・・・全予約制です。国税庁LINE公式アカウントで友達登録して、事前に日時指定の入場整理券を入手していただく。当日税務署での配布もあるようですが、配布状況に応じて早めに受付終了の場合があるとのことです。

ご自分の相続

亡くなられたお身内の相続申告が終わり挨拶させていただきますと、ご自分の相続の時に身内に大変な思いをさせたくないとか、そもそも相続人となる人がいない・・・とか様々なご相談を受けることがあります。

この土地は私がいるうちに処分してしまいたいというお客様には、提携業者と連携して売却のお手伝いをすることもございます。また、遺言書を作成したいというお客様には聞き取りしまして、シュミレーションしたうえで、司法書士や弁護士と提携して作成のお手伝いをさせていただいています。

また、そもそも相続人になる人がいない場合、周りにお願いできる人がいれば良いのですが、時としては私が<見守り契約><任意後見人><死後事務委任契約><遺言執行人>を受任する場合も出てきてますので、様々な研修を受けるとともに裁判所の候補者名簿に登録もしましてご準備しております。

令和2年7月から開始
自筆証書遺言保管制度

 法務局が自筆証書遺言書を保管してくれるサービスを令和2年7月10日から開始

◎公正証書遺言と自筆証書遺言

 公正証書遺言とは、遺言者が公証人に内容を伝え、その内容をもとに公証人が公正証書として遺言書を作成。2名以上の証人が必要。費用や手間がかかるが、公証人がチェックして、原本を公証役場で厳重に保管してもらえる。

 自筆証書遺言は、遺言者本人が遺言書を自書することにより作成するので、費用もかからない。ただし、相続開始後に家庭裁判所の検認が必要。また、遺言者本人の死亡後、遺言書の紛失等により相続人等に発見されなかったり、一部の相続人等により隠匿や改ざんが行われたりするリスクもある。

◎自筆証書遺言書保管制度のメリット

 この制度を利用して、自筆証書遺言書を法務局に保管してもらうことにより、遺言書の紛失・隠匿・改ざんといったリスクを回避することができ、あわせて相続開始後の家庭裁判所による検認も不要に。

◎注意点

 法務局に保管してもらう際、外形的な確認はしてくれるが、遺言の内容について相談に応じたり、遺言内容の法的有効性について保証してくれたりするものではない。

 この制度を利用する際には、当事務所にご相談ください。必要な時は司法書士や弁護士と連携いたします。

2021年
2月の税務   

期  限 項  目
2月10日 1月分源泉所得税・住民税の特別徴収税額の納付
3月1日 前年12月決算法人及び決算期の定めのない人格なき社団等の確定申告<法人税・消費税・地方消費税・法人事業税・(法人事業所税)・法人住民税>
3月、6月、9月、12月決算法人の3月ごとの期間短縮に係る確定申告<消費税・地方消費税>
法人の1月ごとの期間短縮に係る確定申告<消費税・地方消費税>
6月決算法人の中間申告<法人税・消費税・地方消費税・法人事業税・法人住民税>(半期分)
消費税の年税額が400万円超の3月、6月、9月決算法人の3月ごとの中間申告<消費税・地方消費税>
消費税の年税額が4,800万円超の11月、12月決算法人を除く法人の1月ごとの中間申告(10月決算法人は2ヶ月分)<消費税・地方消費税>
  前年分贈与税の申告(申告期間:2月1日から3月15日まで)
前年分所得税の確定申告(申告期間:2月16日から3月15日まで)
固定資産税(都市計画税)の第4期分の納付(2月中において市町村の条例で定める日)

事務所案内About Us

ご挨拶

ホームページをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。
お客様に会計・税務サービスを提供させていただくことは当然のことながら、お客様から気軽に相談していただける関係が長く続き、そしてともに成長していく税理士事務所でありたいと思っております。

1997年8月より横浜や都内の税理士事務所にて、中小法人や個人事業の卸売業、小売業、輸出商社、製造業、建設業、飲食業、不動産業、芸能関係、宗教法人、医療関係、専門士業、その他サービス業・・・多種多様な業種に携わって参りましたので、業種ごとの特徴に合わせたサービスを提供させていただきます。

また、2009年12月に父の税理士事務所に入り、2013年5月に税理士登録してからは、相続にも力をいれており、その為に必要な連携もとれるよう他士業との繋がりも大事にしております。目先の税額だけにとらわれることなく、お客様の個々のご事情や今後のこともふまえてお話を進めていくように心がけております。

書籍だけでなく、セミナー、勉強会・・・有用な情報を仕入れられる環境へ積極的に参加をし、弊事務所とお付き合いしていただくすべてのお客様とそのご家族、従業員の皆様のためにベストを尽くせるよう日々精進しておりますので、今後のご愛顧をよろしくお願いいたします。

事務所概要

事務所名石井理恵子税理士事務所
所在地〒238-0008
神奈川県横須賀市大滝町1丁目21番地1 ジュネス横須賀607号室
連絡先TEL:046-825-0175
従業員代表税理士  石井 理恵子  登録番号 124048
所属税理士  石井 一男   登録番号 25210(1970年7月開業)
その他  2名
主な所属団体東京地方税理士会横須賀支部 会員
神奈川青年税理士クラブ 会員
NPO税理士による公益活動サポートセンター 会員
提携先みらい総合鑑定 不動産鑑定士鎌倉靖二
大同生命保険株式会社
MJS M&Aパートナーズ(事業承継)
その他、弁護士・司法書士・社会保険労務士等と提携
営業時間月曜日~金曜日 9:00~17:00
あらかじめご連絡頂ければ、営業時間外や休業日でも対応させて頂きます!

沿革

沿革1997年08月より横浜や都内の税理士事務所にて勤務
2009年12月 石井一男税理士事務所に入所
2013月05月 税理士登録
2019年01月 代表として事務所承継

新着情報NEWS

2019.6.04

本日、ホームページを公開いたしました。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

お問い合わせCONTACT

ご意見・ご相談、料金のお見積もりなど、お気軽にお問合わせください。

 

あらかじめご連絡頂ければ、営業時間外や休業日でも対応させて頂きます
営業時間 月曜日~金曜日 9:00~17:00